2018年04月10日

ラン歴4年目の心境(付け足し)

前記事、最後の方で「ラン友」が出来て練習の幅が広がったと書いて、中途半端な終わり方になっていました。

「マラソンカテ」のブログを読んでいて、「シリアス派」と「ファンラン派」とあるようで、どちらも私にとってはエネルギー源です。
自分は「シリアス派」に寄っているように思います。例えば、坂道ダッシュをして心肺機能を鍛えよう!のようなノリです。
先日、3人で松島まで走りました。
天気は不安定、一時的に日が差すが、風が冷たい。
そんなコンディションの下、20kmを走りほとんど疲れなかった。
一緒に走った1人が定年過ぎの自称「ファンラン派」で、その方に合わせて喋りながらユルユル走ったんです。

疲れる限界まで自分を追い込むのとは異なる、対極的なランニングを知り
ラン歴4年目は未知の領域にきたぞって感じです。

(おしまい)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



posted by やすさん at 21:34| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする