2017年12月06日

健康診断中に苦笑した件

話題は健康診断中の出来事。
先週、健康診断があった。
関心は視力とγ-GTP。
未だに視力だけはよい。γ-GTPは、酒を飲んだわけでもないのに基準値ギリを推移している。

☆☆☆☆☆☆☆☆

体重、身長、血圧と検査項目が進み、次いで視力検査になった。
技師「左眼を隠して下さい」
私は言われた通り、左眼を隠した。
技師「これ、見えますか?」
私「う、上」
技師「これは?」
私「左」
見る対象が段々と下(つまり、小さい方)へ移っていき
私「し、下」
次へ
私「右っぽい」

「右っぽい」と言った自分。
ふと我に返り、自分の発したコトバが頼りなくて、一瞬、自己嫌悪に陥いり苦笑した。
結果、左右とも1.5(^ ^)

老眼が自分に訪れるのはいつだろうか。
素直に受け入れられるだろうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は帰宅後風呂を洗い、米を研いだら遅くなり、25時間目に走ることを断念。
娘がピコピコiPhoneをしていたので、家の手伝いをするよう、ファンヒーターの灯油補充は娘に指示を出した。
父親として、躾に関しては甘かったかもしれないと、今頃になって思っている。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ




3DCE4B2B-2FCD-4E91-8271-EA4001D2C3AE.jpeg
posted by ベ―ジュの財布 at 20:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする