2017年03月31日

疲れにくい走り

マラソンを極めたい人の多くは、タイムを追求しますね、たぶん。
自分もそうです。

如何に速く走るかという観点のみなら、短距離走に学ぶのが正解でしょう。
スプリンターは腕を大きく速く振りますね。

しかし、マラソンの場合腕を大きく振るのは疲れる。
マラソンランナーには向かない身体の使い方だと、大真面目に考えています。
ラン歴2年の自分はここ最近、腕の振りは抑えた方が疲れにくいと感じています。
高橋尚子さんの走り方はとても勉強になるので、youtubeで繰り返し見ますが、疲れにくい走法の理想に思えます。

*****

昨日、20km走りました。今日はふくらはぎが少し張った感覚がありますが、筋肉痛にはなりません。
元々、関節が柔らかく柔軟性はありますが、腕力や瞬発力はありません。短距離走は不得手なので、その対極の種類のスポーツは自分と相性がいいのかもしれません^_−☆
そういえば、太極拳は仕事の都合で、すっかりご無沙汰になっています。





4スタンス理論って知ってますか?
今日知ったばかりですが、面白いです

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 22:37| Comment(0) | running | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: