2017年03月05日

「半ドン」

土曜日の昼下がり、妻が仕事から帰ってきて言った。
「半ドンって嬉しい」
「半ドン」という響きに私のココロはファーラウェイした。

***

初めて「半ドン」を知ったのは、小説のような書かれた文字だったか?それとも誰が発したコトバだったか?
とにかく可笑しかった。
「親子丼」でもない「カツ丼」でもないそういう丼飯。
或いは、半分の丼飯。
なんか、その【don】という響き。

あはは あはは あはは

その背景というか分脈から意味はなんとなく分かったけれど、私の頭の中は「半ドン」でいっぱいになった。

***

そんなことを思い出していた。
少し間があいて、私は妻に「半ドン」が可笑しいと説明すると、妻はブログネタにでもすれば〜と。
なぜか、ちょっとだけ寂しかった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 07:52| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: