2017年03月04日

公認記録が欲しい

新年度に向け、陸連登録しました。
公認の記録が欲しいというそれだけの理由です。
公認記録が一定条件を満たしていると、それなりのメリットがあります。
例えば、陸連登録者しか参加できない大会にエントリーできたり、前列からスタート可能など。
しかし、公認記録が欲しい理由はメリットと違うところにあります。

*****

囲碁においては、20歳代半ばに日本棋院で四段の免状をとりました。ひとつの節目のつもりでした。
市ヶ谷にある日本棋院に足を運び、四段で申し込み、同じ程度の実力者と対局して、4連勝し得たものでした。
しばしば碁会所主催の大会に四段で参加しました。何度か続けて優勝し、戦利品をもらっていましたが目立ってしまい、四段の連中からは嫌われ、五段で打ってくれと言われてしまいました。
最近は仕事やら、なんだかんだで碁会所に足を運ばなくなりました。インターネット上で時々対局する程度。
ん、ん、話が脱線してきた

*****

ハーフマラソンを走ると、「完走記録証」がその場で貰えるけれども、なんていうか、囲碁においていうなら、「君はこの碁会所では五段の実力だよ」「この町では四段だ」というような、、、そんなイメージがある。
ん、ん、歯切れ悪い。説明が下手だな
囲碁でいう日本棋院の免状にあたるものが欲しい。
で、5月の仙台国際ハーフマラソンで公認記録が欲しいのです。
まあ、自己満足の世界。大勢に影響ないことですが。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 22:08| Comment(0) | running | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: