2017年02月16日

貧困の問題

貧困ということを考える時、小林多喜二の「蟹工船」は非常に参考になります。
自分は地元の中小企業を転職しているけれども、今だに「蟹工船」の時代じゃないか、きっと日本のあちこちに見受けられることじゃないか、と思っている。

今夜は簡単に、以上



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 00:06| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: