2017年02月14日

際限がない

先々月、職場のことを少し書きました。
簡単に言うと、N氏が口数が激減し、鬱っぽいという内容。

N氏が周囲とうまくいってないようだから、俺が面倒みてやると、助け舟を出すような気持ちで、社長に申し出た結果、今はN氏はとりあえず俺の助手として、元気を取り戻した。
しかし、俺はやっとN氏の話に際限がないことに気付いた。
雑談が長い。雑談というより一人でずーっと喋る。演説に近い。
ビジネス的報連相もクドイ。
雑談なら適当でいい。
報連相においては、要約出来ない、結論は出てるにも関わらず、まーだ喋り続ける。
予定の確認だけのつもりのクローズドクエスチョンに対しても、また喋りが始まる。
俺は少し疲れ、イライラし、ペースが乱れることが増えてきた。


彼との具体的な会話をひとつだけ書いておきたい。
俺は彼に言った。分析方法を根本から学びたいなら、JISを読むことだと。
すると、彼は言った。JISなんてコトバを今初めて知ったと。
手垢のついたJISは分析室の机においてあるのに、一体どういうことだろうと俺は思った。
彼だけの問題か?
もしかすると、職場全体の問題か?
考えると怖くなる。

今日はおしまい。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 23:55| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: