2017年02月09日

クッション性

ランニングシューズは自分の身体の一部分だ。

靴底が程々に柔らかく薄いのがいい。
地面を蹴る力が(特に爪先で蹴る時に)伝わるから。
といっても、ターサージールは薄すぎてクッション性がまるでなく、脚筋力のない自分には履きこなせない。

話のついでだが、
アディダスは華やかというか、カッコよくて、履くのは抵抗がある^^;



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 00:06| Comment(2) | running | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

そうですか〜
筋力が弱かったら
クッションでカバーして、
その反対もあり得るってことですね。
理にかなってますね。

不愉快にはなっていませんよ。(笑)
補足が欲しかっただけですよ。
いつも(^_-)-☆ありがとうです。
Posted by 炎クリ at 2017年02月09日 00:41
炎クリさん

おはようございます(^^)
膝の故障対策で、クッション性があるシューズがいいとされているんですが、その分ソールが厚くなるんです。
昨年は膝が痛くならないよう、クッション性の強いのを購入し、試したんですが、いまいちでした。
爪先でギュッと地面を蹴りたいのですが、厚いために足裏全体で蹴ることになり、かえって疲れるんですヨ、自分の場合。
Posted by ベージュ at 2017年02月09日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: