2014年12月13日

社会を動かすものは?

どうも、ベージュでございます。

情緒のない話になりますが、私の気づきを書かせて下さい。
私が、日本は儒教の影響が強いということを知ったのはここ数年のことです。
儒教は古代中国の孔子や孟子によって生まれた思想ですが、私達の暮らしの中に浸透していることはとても多いのです。例えば『年長者を敬う』意識とか『先輩』『後輩』という観念。
乱暴な言い方かもしれませんが、『封建的』と言える社会の風習は恐らく儒教の影響とみていいように思います。
これは私の直感ですが、歴史のある会社ほど社風は変えにくく、古くさい習慣が残っているのではないでしょうか。恐らく会社だけではなく組織や集団、全般的に。
国家資格資格を持っている人が会社の中で優遇される理由は、この国が儒教の影響を強く受けているところにあると私はみています。
基本的に直感派の私、掘り下げた勉強もせずに書いてます。

そういう観点で明日の選挙を考えたりした今日一日でした。
とにもかくにも、きちんと考えて一票入れてこようと思います。








posted by ベ―ジュの財布 at 23:43| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする