2014年11月22日

初めて観た映画

皆さま、ご機嫌いかがお過ごしですか。
怖い映画記事、リアクションがいまいちのようですので、違う気分で書いてみます(^^)

皆さまは、初めて観た映画はなんですか?
そんなの忘れた〜って、リアクションが返ってきそうです^^
そういう方が大半でしょうか。
そうね、そんなもんですよね〜^^
じゃ、今までで感動した映画は?
もしありましたら、タイトルと感想を聞かせて欲しいです。
是非、コメント欄へ^^
忙しくて映画は観る暇がなくて・・・・
という方も、もちろんいらっしゃると思います。
(^^)ようこそお忙しいなか当ブログにお越しくださいまして、
誠に、誠にありがとうございますm(_ _)m



自分のことで恐縮ですが、
私が初めて映画館に足を運んだのは『南極物語』だったような気がします。
その当時デビューしたばかりの荻野目慶子さんが可愛かったし、歌も歌っていて、それでルンルン気分で足を運んだ記憶があります。(因みに私は高校生でした)
『南極物語』は、南極のオーロラの神秘や、極寒の中、生きようとする犬達が描写されて迫力がありました。ナレーションは小池朝雄さん。小池さんは刑事コロンボの声で有名で、私の好きな声優。
夏目雅子さんも出演していたので貴重な映画だと思っていました。

高倉健さんも出ていたんです。
クライマックスの場面の健さんのアップや、南極で冬を越した犬(タロ、ジロ)と抱き合う場面はとても印象に残っています。
『南極物語』また観たくなりました。

高倉健さんが亡くなられたと知りました。
心からご冥福を祈ります。
日本の文化を大切にしたいものです。





posted by ベ―ジュの財布 at 10:15| Comment(9) | My favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

洋画なんですが、タイムマシーンと言う映画です。
ワシは時間を移動する時の非論理的な、
自分が二人存在する時の表現をどのように扱っているのか?
これを見事に説明してくれた映画だったからです。
のちに着色してリバイバル上映されていましたが、
これは見事に普通の映画になっていました。

それと、漂流物なんですが、すごくコアな映画があったんですが忘れました。
不況になると漂流者は、役者の人数が少ないので流行るというジンクスもあります。
面白おかしく扱った、巨大生物の島とか、青い珊瑚礁とかが思い出されます。
最近では虎と漂流するインドの少年の映画がありましたが、
インドはまだまだ頑張ってもらわないとダメですね。
ベージュさんのお陰で、懐かしい銀幕の世界を思い出しましたよ。

健さんは、偉大な方です。
来週の金曜ロードショーは幸せの黄色いハンカチだそうです。
しっかりめに刻んで健さんを偲びたいと思います。
いつも(^_-)-☆ありがとうです。
Posted by 炎クリ at 2014年11月22日 11:28
炎クリさん

タイムマシーン、面白そうな映画ですね。
検索してみましたら、アメリカのSF映画でそういうタイトルのが見つかりました。

幸せの黄色いハンカチ、私も見たいです。
Posted by ベージュ at 2014年11月22日 22:56
おはようございます(*^_^*)
テレビでのインタビューなどを見ると
人間的にも素晴らしい方だったようですね。
押し付けでなく
さりげなく優しいって理想です!
初めて見た映画は
小学校の頃の
翼は心につけて
主題歌の「翼をください」が有名ですね〜
Posted by はーい♪にゃん太のママ at 2014年11月23日 11:11
にゃん太ママさん

ここ何日か、ニュースを見ていて、作品の外側の高倉健さんを知りました。ファンとも手紙等で繋がりを大事にしていたようです。率直な方という印象を持ちました。
Posted by ベージュ at 2014年11月23日 16:25

初めて映画館に足を運んだのは『南極物語』でしたか

荻野目ちゃん、これは妹さんでしたっけ(嬉笑)
お姉さんも可愛らしかったですね

高倉健さん、ある方からお聞きしたのですが、
他人のお葬式には出なかったらしいですね
健さん流の生き方を貫かれたのでしょう


ありがとうございます
Posted by ponsun at 2014年11月25日 03:56
初めて観た映画。

やはり「チャンバラ映画」ですね。
公民館に暗幕を張って。
ウチワであおぎながら観たものです。
大川橋蔵とか。

そして、小学校の体育館。
やはり、暗幕を張って観た映画。
「ベン・ハー」です。
あれは、興奮しました。
あの馬車のバトル!!!!!
Posted by 英さん。 at 2014年11月25日 22:26
ponsunさん

>高倉健さん、ある方からお聞きしたのですが、
>他人のお葬式には出なかったらしいですね
>健さん流の生き方を貫かれたのでしょう

私もこのエピソードを聞いて、
仕事に厳しい方のように思いました。
荻野目というと、洋子(妹)のほうがメジャーですね(^_-)


英さん。

邦画と洋画の両方ですか。
大川橋蔵は私も分ります。銭形平次!
公民館や小学校の体育館というあたり、
昭和を感じます。
楽しいコメントありがとうございます。
Posted by ベージュ at 2014年11月25日 23:54
ベージュさま。
高倉健さん、偉大な俳優人生でしたね(合掌)
最後となられた「あなたへ」は劇場で観ました。

ミー子が映画にハマったのは遅いのですよ。当時中学生の長男が
働いてばかりの(当時流行のキャリアウーマン?)私に
「お母さん 何が楽しいの? 人生楽しんでる?」と
尋ねたのがきっかけ(笑)強引にビデオ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
を見せられ、その時目からウロコ 素晴らしい世界 映画って最高!
魅せられて 現在に至っております(^^)暇さえあれば 劇場に行きます。
ほんまに忙しいこっちゃ。あはっ♪♪ いつも有り難うございます。


Posted by ミー子 at 2014年11月28日 00:05
ミー子さま

ミー子さんが時々ブログで紹介する映画情報は
私、楽しみであります。
健さん最後の作品を劇場でご覧になられましたか。
それはよかったです。

コメントお読みして
ミー子さんが今現在写真撮影に夢中になっている理由が
なんとなく分るような気がします。
もともとビジュアル系なんですね〜^^
Posted by ベージュ at 2014年11月28日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: