2014年06月22日

山道で

誘われて山に登りました。

霧がかかっていて、時折降る小雨。
それでも、山が好きな私達はやっぱり楽しかった。
私は整備された山とか、観光地化された山よりか、険しくて探検気分を味わえる山が好きなので、美人を連れて登るのは不釣り合いだなとある時から思うようになりました。
『女の敵』なんて思われたくありませんから、お互いの領域を尊重しませんとね。

ところで、地方紙で知ったのですが、あ、驚かないでくださいね、
実は17日の夜、前職で死亡事故があったんです。派遣社員が見えなくなり、探したところ、敷地内のマンホールの5m下で発見されて、すでに亡くなっていたと。
山道を登りながら、ちょっとそんなことを話に出してみたんです。
間違いなく書類送検でしょ。下手すりゃ、会社つぶれるかもね、なんて聞こえてきました。
私は前職で、昼夜不規則な勤務シフトから体調を悪くしたので、一所懸命転職活動して今の会社に移りました。まだ一年も経っていません。
一緒に働いていた同僚は賢いから、上手く対処すると信じています。

私が山にデビューしたのは地元の大東岳という山。当時の同僚に誘われて。
それがきっかけで、山が楽しくなりました。
義姉が山によく誘われていて、義姉の知り合いからもお誘いが来るようになって、7000〜8000円程度で靴を揃えました。それが初めて購入した山用品で、未だにこの一足を大事に履いています。
その後、一泊の登山も楽しみたくて大きめのザック。、雪渓をトラバースする(横切る)のに必要でアイゼン(靴底にはめるスパイク)。都度必要な道具を揃えてきました。ザックは少々高かったですが^^;
未だに食器類は持ってませんし、服装も適当でした。山らしい服装にと、mont-bellのTシャツを買ったのは昨年なんです^^;
こんなに継続すると思っていなかったし、これからも継続していくから、山男らしい格好をしたくなり、ズボンを一本購入しました。
太極拳より山の方が付き合いは長いのに。


  前回登った時の私
    IMG_0681~00.jpg

posted by ベ―ジュの財布 at 22:56| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする