2013年05月20日

猫の成長

昨年10月上旬、5日間ほど子猫のお世話をしたことがありました。
当時の写真
左:こんなに小さい猫初めて〜 可愛い〜
右:どんなのを食べるか分らなくて、溶かしてミルクを飲ませました
 

  121004_081705.jpg  121004_170955.jpg

 私が夜勤から帰った時などは、一緒に寝たりしました。だって、可愛いからさ〜。


 リンク集「6猫日記」を時々お邪魔しているのですが、驚きました。
 今やこんなに大きくなっていました。

  レオン.jpg


私達夫婦で勝手に子猫を「レオン」と名付けたのですが、
飼い主のあーるさんはその名前のまま育てていらっしゃいます。


リンク集「ランチ日記」の今日の記事を読んでいたら、急にレオンを思い出したのです。
レオンが我が家に来たばかりの様子と、飼い主にお返しした時は記事にしています。
良かったら読んでみて下さい。

http://y-hiwa.seesaa.net/article/295539526.html


http://y-hiwa.seesaa.net/article/296372835.html


posted by ベ―ジュの財布 at 15:06| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ベージュさん。

ponsunさんのところで、よくベージュさんを見かけていました。
突然うかがったのは、ベージュさんが、ストレングスファインダーを受けたということを知って、
「私も、私も」と言いたくなってしまったのです。

ベージュさんというハンドルネームから、女性かと思っていましたが、男の方でしたか。

私の強みは、1.最上志向 2.包含 3.ポジティブ 4.目標志向 5.親密性 です。
人の顔色を見て、「この人は、こうしてほしいのかな?」と思って、人がしてほしそうなことをするところは、共感性かと思っていたのですが、親密性でした。
共感性って、人間関係全般に強そうで、私は欲しかったです。

共感性って、言葉がなくても、人の感情がわかる強みだから、
子供のときに、動物を飼われて育った人が持ちやすい強みじゃないかと、勝手に思っているのですが、どうなのでしょう?
ムツゴロウさんとか、共感性を持ってそう・・・と勝手に思っています。


ちょうど、猫ちゃんの記事で、ベージュさんの優しさが伝わります。
Posted by ひよこ at 2013年05月20日 20:19
猫ちゃんの記事読ませていただきました。
ベージュさん、とてもお優しいのですね^^
レオン君、ベージュさん御夫婦が付けられた名前をそのまま・・・
飼い主さんに、きっとベージュさん方の優しさが通じたのでしょうね^^
Posted by tomato at 2013年05月20日 21:05
お写真、載せていただきましたね。ありがとうございます。
レオン、脚もお尻もがっちりして、なかなかいい子猫っぷりに育ちましたよ。派手ないたずら玉に疵、ですが。
ブログ本文にリンクを入れさせていただきましたが、大丈夫でしょうか。
Posted by あーる at 2013年05月20日 23:00
去年の記事、覚えています。
ずいぶん大きくなりましたね。
こういう交流っていいものですね。

「レオン」
名前にふさわしい風格がありますね。
健やかにそだちますように。
Posted by 英さん。 at 2013年05月20日 23:26

レオンちゃんとのひととき
微笑ましいお話です

半年で、こんなに成長するもの
なのですね


ありがとうございます
Posted by ponsun at 2013年05月21日 05:31
ひよこさん

ストレングスファインダーを共有できるなんて夢にも思ってなかったので、
とっても嬉しいです♪
飛び上がって喜んでます(←ちと大袈裟かな?)
早速ですけど、
ポジティブが共通してますね。
ひよこさんは人を褒めるのは好きなはずです。
私は、収集心 適応性 共感性 学習欲 ポジティブなんです。

プロフィールから推察しますと
ひよこさんは人間関係を作るのが上手ですね。なぜなら、包含とポジティブ、親密性をお持ちだから。
頂いたコメントを読んでいても、ひよこさんのあたたかさが伝わってきます。

共感性も人間関係を作るのに武器になると書いてありましたが、一概にどうでしょう・・・
悲観的な気分を受けないようにバリヤーすることもあります(汗)

嬉しくって長くなりました。

Posted by ベージュ at 2013年05月21日 08:50
tomatoさん

この時はレオン返したくなかったんです。
家で育てたいなあって思ってました。
でも今住んでいるところは、借家でペット禁止。

こうしてレオンがみんなから愛されていると思うと
飼い主でもないのに嬉しい。
Posted by ベージュ at 2013年05月21日 08:54
あーるさん

写真、こんな形で使わせて頂きました。
レオン君、貫禄たっぷり。

記事本文のリンク、ありがとうございました。
Posted by ベージュ at 2013年05月21日 09:03
英さん。

川柳の集まり、お疲れ様でした。
良い(酔い)週末を過ごされたことと思います^^

猫の成長の早さに驚くばかりです。
雄だから、随分たくましくなりました。

Posted by ベージュ at 2013年05月21日 09:07
ponsunさん

ありがとうございます。
猫を長期間に亘って育てたことがないのですが、
半年でこんなに大きくなるなんて知らなかった。
別人ならぬ別猫です^^
Posted by ベージュ at 2013年05月21日 09:12
ベージュさま。

過去記事も拝読させて頂きました(^^)
動物だいだいだいすき〜〜〜で獣医目指したミー子!
小さい頃からワン、にゃんに囲まれて育ちました。今も
その環境は変わっておらず、我が家には捨て猫 捨て犬
(動物愛護センターから来た桃ちゃん)がいつもいます。
考えてみたら小さい頃に一番慰めてくれたのは当時
飼ってたマルチースの「ヤン君」でした。泣いてると
いつもミー子の涙舐めてくれてました。あの子の存在が
無かったら「今のミー子は居ない」と言っても過言じゃないです(笑)
短期間でも猫ちゃんとの別れは辛かったでしょうね、、、、
あの瞳、泣き声、抱き心地、全てが愛おしく癒されますから・・・
「レオンちゃん」と名付けて下さったのですね。ほんとに立派に
成長して王者の風格がありますよん(笑)ブログで拝見出来るって
何てお互いに嬉しいことでしょう!!朝から心温まる記事拝読できました♪

ベージュさん、いつも有り難うございます。
Posted by ミー子 at 2013年05月21日 09:27
レオンさん、風格が出てきましたね。

赤ちゃんの時の見上げる顔に
レオンちゃんの思いが感じられます。

幸せでいてくれて私も何だか嬉しい♪
Posted by まっちゃん at 2013年05月21日 10:43
半年で・・・この風格ですか。(@@;)
順調な成長ですね。(笑)

特に、ほ乳類の赤ちゃんて、親の風体に関係なく?みなとってもかわいいですよね。
これは、ほ乳類「戦略」ですね、生き残るための・・・。きっと。(ーー;)
わが家のチーも、家に来たときはかわいかったものね。

今も、(13歳になるけど)かわいいけれども。(笑)
無条件にかわいい⇒「家族」としてかわいい、と中身は少し変わってしまいましたが。
「歴史」ですね。
Posted by 酒田マロ at 2013年05月21日 10:49
ミー子さま。

白鳥の記事にも嬉しいコメント頂いたし、
猫記事にもありがとうございます。
ヤン君と過ごした時間、懐かしいですね。
動物の気持ちが分るのは共感性が高いということなんでしょうね。
反対に、コトバにならないと分らないって方もいますね。
共感性が今現在ミー子さんが写真を撮ったり、詩を書いたりすることの原点なのかもって思います。ミー子さんの世界がますます広がりますように!



Posted by ベージュ at 2013年05月21日 10:53
まっちゃん

「♪」までつけてくれてありがとうございます。
今は動物を飼っていませんが、子供達が家を出て行ったら
わんこかにゃんこを飼いたいです。
Posted by ベージュ at 2013年05月21日 11:05
酒田マロさん

川柳の集まり、お疲れ様でした。

「かわいい」も変わらざるを得ない。
うれしいようなさびしいような、
いったん考えだすと、不思議な感覚です。


Posted by ベージュ at 2013年05月21日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: