2013年05月11日

人生、本番かつ練習

職場で不愉快なことがあります。
自分自身に原因があるかないかは別にして
私はあなたのその行為は不愉快であると
はっきり言うのも本番でかつ練習。

男なら【仕事】というフィールドで勝負をつけるという発想が浮かぶのが普通かもしれません。
でも私は違うんです。女性的かも。
自己肯定感とかアサーティブなどという言葉をこの近年で知りました。
ここ半年くらいの間で、急に自分のものになってきました。いえ、まだまだ、もっともっと経験を積みたい。
そういう機会に恵まれたと、相手と神様に感謝することにしよう。
私の力などちっぽけなものだ。



時々カタイ話をしますが、
というか、そもそも私カタイかも。
どうか許してくださいませ
m(_ _)m







posted by ベ―ジュの財布 at 06:12| Comment(6) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

私はあなたのその行為は不愉快であると
はっきり言うのも本番でかつ練習

言って、ベージュさんがすっきりされる
のなら、それも一法かもしれませんね


ありがとうございます
Posted by ponsun at 2013年05月11日 06:44
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

ワシもそんなこと思います。
一般に上役には良い顔をして、
下のものには理不尽になるヤツ多い中、
ワシは敢えて逆に生きています。
今の世の中(昇給が無い)から出来るのかも知れないですが、
仕事上言いたい事を言うし、真っ向から上役を否定しますが、

上役のクセや個人的なことに関しては攻撃したことは無いですよ。
ベージュさんのは対個人ですから仕事を離れたときに噛み付きたいですね。
陰ながら(^_-)-☆憤りが収まるよう応援してます。
Posted by 炎クリ at 2013年05月11日 07:40
こんばんは。

すべては・・・・・
「職場を良くしよう。」
「より利益を上げたい」
「より良い人間関係にしたい。」
そう思っているから出て来る言葉ではないでしょうか。。
だからこそ、過激な言葉も出る。
知らんふりするのも方法。
結果、それなりの業績が上がり、職場は成長する。
見ている人は見ていますよ。
上の人も、下の人も。
何もせず、何も言わず、そこそこの給料をもらって世渡りをする。
そんな人もいるでしょう。
最後の結果は、神が決めます。

何をえらそーに・・・・
そういうご意見も承知です。ハイ。

英さん。でした。
Posted by 英さん。 at 2013年05月11日 20:12
ponsunさん

誤解のないように加えると
ケンカは苦手なので、
本心を穏やかに言う
というニュアンスです。

こんなにすっきりするとは
子供の頃以来かも♪
Posted by ベージュ at 2013年05月11日 20:29
炎クリ

誤解のないように加えると
ケンカは苦手なので、
本心を穏やかに言う
というニュアンスです。


私を不愉快にする人は
経営者の自我をすっかりコピーした上司です。
ですから、上には受けがいい。
下にも気は使うのですが、
キャパシティが小さく
イメージ通りに事が運んでいないと
すぐ怒鳴る癖があります。
朝礼でも。
恥ずかしいったりゃありゃしない。
そういう人に
私なりに穏やかに私の本音を伝えたいのです。

言いたいからいうというより
伝えるというところまで行きたいのです。


Posted by ベージュ at 2013年05月11日 20:36
英さん。

正義感が丸出しって恥ずかしいので、
私は正義感を取り除いて、武装をせず、素直な気持ちを伝えるように
心がけています。

怒鳴るってことは私自身もあります、家族内で。
後味が悪い。
怒鳴る相手に言うのと、怒鳴る自分に言うのと同じことです。
自分を棚上げしない方法です。
Posted by ベージュ at 2013年05月11日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: