2013年03月14日

練習中の歌

 卒業や異動の季節ですね。そして、それにともなう送別会。
知人から転勤が決まったとメールをもらいました。先方の行きつけの飲み屋さんでカラオケでも、という運びになりました。
 そこで、ふと一曲浮かんできたのが『歓送の歌』。素敵な詞なので、会う日まで少しあるからマスターして、レパートリーに加えるとしよう。
    

 http://www.youtube.com/watch?v=q6D1xWswBBE 
  

 
 

【関連する記事】
posted by ベ―ジュの財布 at 23:03| Comment(6) | 小椋佳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

『歓送の歌』

味わいのある詩、とメロディですねぇ

聴いていると、ウルウルしてきてしまいます(涙嬉笑)


この歌で、歓送されたお方は、きっと感動ものでしょう

ベージュさん、練習にも、力が入りそうでしょうか(嬉笑)


ありがとうございます
Posted by ponsun at 2013年03月15日 05:01
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

これを歌ってあげるってこと?
歌唱力ありまんなぁ〜(^_-)♪

先日、このような卒業式などで歌う、
お馴染み「蛍の光」や「仰げばとおとし」が、
スコットランド民謡は知ってましたが、
後者がアメリカ民謡だったのにズッコケましたよ。

送る方送られる方も、お互いに礼節を守りたいですね?
立つ鳥跡を濁さず・・・・・ってね。
いつも(^_-)-☆ありがとうです。
Posted by 炎クリ at 2013年03月15日 12:34
ponsunさん

気合を入れて、稽古中です(笑)
口ずさんでみると、意外に難しいことが分りました。
声援ありがとうございます。
Posted by ベージュ at 2013年03月15日 14:32
炎クリさん

歌唱力などありませんが(汗)、いろいろお世話になった方をおくるために、少しだけ無理して頑張ります(笑)

仰げばとおとしがアメリカ民謡とは知りませんでした。
立つ鳥跡を濁さず。はい、大事なことですね。
ありがとうございます。

Posted by ベージュ at 2013年03月15日 14:44
いい曲ですね^^
小椋径さんの曲に、こんなのがあったなんて知らなかったです。
知られざる名曲ですね〜

こんな歌で送られる方、お幸せですね^^
練習頑張ってくださいね。
Posted by tomato at 2013年03月15日 21:18
tomatoさん

詞を読むと、男気の強い雰囲気です。
近いうちに女性的なのも紹介しようと、その辺バランスよく考えてます(笑)
応援ありがとうございます。
Posted by ベージュ at 2013年03月15日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: