2013年02月25日

ぼんやり感じる

 2月も今週でおわりです。
 
 
 私の肌で感じるのは、今年に入って2か月間過ごして、世の中全体的に停滞してるということです。
 どこにも停滞なんてことは書いてません。ぼんやり感じていることなので、『どうして?』と訊かれても言葉では説明できません。(説明出来ないのに書いてます)

 私は2010年の今頃は、ぼんやりと世の中【癒し】だと感じていました。ちょうど、私は大貫妙子さんの音楽にハマり始めた頃。振り返ってみると、発達障害に関する本なりTVなりが、かなり出てきた年だったと認識してます。

 
 
 たかがインスピレーション。大勢に影響することはあり得ないと思ってます・・・・・













 
posted by ベ―ジュの財布 at 13:29| Comment(12) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベージュさんが感じられたの
その通りなんでしょうね。
説明できない事ありますね〜。

私は何故かさっき、
「こうしちゃいられない!」と湧いてきて
ワクワクして走ってました(笑)

何がこうしちゃいられないのか
全く解りませんが走りました(爆)
Posted by まっちゃん at 2013年02月25日 17:23
まっちゃん

さっき、車を走らせていて、ランニングしている女性を見かけました。
あれは、まさにまっちゃんだった?!
んなわけないか^^
Posted by ベージュ at 2013年02月25日 20:03
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

人間、肌で感じる・・・・・これ大事だと思います。
そう言うワシは最近「癒し」なんて言葉ってか、
それらしきものを感じたことはないですね。

子供の泣き声は嫌いですが、笑顔はちょっとした癒し系かな?
他人さんのお子さんでも感じる今日この頃です。

ブログ関係で撮影のお仕事頂いて、少し嬉しい現在です。
やっと、先ほど自由な時間になりました。
スタートが遅すぎるんですよね。
応援(^_-)-☆ぽっち!
Posted by 炎クリ at 2013年02月26日 02:18

たかがインスピレーション

されどインスピレーション


停滞ですか

立ち止まり、感じると受け留めました
気づきの年かもしれませんね


ありがとうございます
Posted by ponsun at 2013年02月26日 05:45
2月もあと3日ですか。

お天気もそうですが、今年は、
予期しないことが起こる年ですね。
いいこと、であれば大歓迎なのですが、
そればかりでないのが「人生」ですね。(^_^;)

でも、そういったことを「肌」で感じてらっしゃるベージュさん、
すべていい方に収束して「大団円」といきますことを願ってます。
Posted by 酒田マロ at 2013年02月26日 05:48
炎クリさん

私も子供の泣く声、場所にもよりますが、気になることがあります。
投稿の時刻をみると随分と遅くまで頑張ってますね〜。
撮影の仕事ですか、本領発揮ですね!
Posted by ベージュ at 2013年02月26日 09:43
ponsunさん

上昇でも下降でもなく、なんとなく動きがない感じです。
自分自身からいい気を発することには変わりありませんが(^ )
Posted by ベージュ at 2013年02月26日 09:47
酒田マロさん

早起きですね。
私は休みなので、ゆっくりの起床でした。
気が付けばもうこの年ですが、定年が60として、まだ先が長いです。
酒田マロさんもお勤めはあとひと月ですね。
重複したコメントは削除は可能ですので、連絡ください。
Posted by ベージュ at 2013年02月26日 09:57
ベージュさん、どうもです。

重複の、最初のコメント以外は削除してくださって結構ですよ。(笑)

ベージュさんは、まだ(定年までは)先が長いのですか。
うらやましいような、気もします。

当方は、もう「下り坂」転げ落ちる一方です。(^_^;)
今日、数えてみたら、33・22・11でした。
何かというと、定年までの日数・要出勤日・休日数

すっかり、こんなことをしています。(^o^)
ではまた。
Posted by 酒田マロ at 2013年02月26日 22:18
ベージュさま。
ぼんやり感じる・・・この言葉に妙に惹かれるミー子なり(笑)
ベージュさんの文章って好きだなぁ。素直というか実直さを感じます♪
確かに ぼんやりと停滞してるかもしれないなぁ。。。平和ボケ!?
良く考えれば「立ち止まって感じて軌道修正」の時代かもしれないですね
戦後日本はやみくもに「復興」をとげ、努力 勤勉 の旗印の元
企業戦士が生まれ 女性もキャリアウーマンを目指し 「おっかさん」は
家庭に居ない状態。家庭には「父性」のみ!母性喪失の時代の「ツケ」が
今、私達に降り掛かってるような気もします。いかん、イカン・・・
熱くなってミー子何を語ってるんだろ??あはは〜〜!!
読み流してね(^^)いつも有り難うございます。
Posted by ミー子 at 2013年02月26日 23:02
酒田マロさん

コメントの件は了解しました。
僕は子供の頃から、はやくおじいさんになって、朝から晩まで囲碁を打っていたいと言っています。これ本当です。
趣味で太極拳をしていますが、その仲間内では囲碁を教えています。
私の子供達が結婚して自立し、私にとって孫が出来たらと。。。。(笑)
それまでは気分は上り坂です。
Posted by ベージュ at 2013年02月27日 00:13
ミー子さま

80年代でしたか、CMで♪職業選択の自由 アハハ〜ンって女性が歌っているのが最近妙に思い出されます。女の人も戦士にさせられてた?
女性にとって選択肢が増えていい時代だったのではなく、家庭における母性喪失だと・・・なるほど。
私は今では共働きですが、子供二人が小さい頃は、妻には家にいてもらいました。子供にとってのお母さんでいてほしいと思ってたので。
小さいうちにいっぱい甘えた方が、健全に育つと・・・・評論家でもないのに熱くなっています。
ミー子さんの時代観、もっと聞きたいです。
どうもありがとうございます♪
Posted by ベージュ at 2013年02月27日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: