2013年02月19日

体罰の続き

 また、凝りもせず体罰についての続きです。

 娘の学校で、文部科学省が行うアンケート調査があった。体罰を受けたことがあるかどうか、かなり具体的なことを記載するもの。アンケートは子供から聞き取り、親が書くことになっていた。
それに対して、私は部活で実際にあったことを書いてやった。
 この辺までは、前の記事で書いたのですが、数日前、バレーボール部生徒一人一人に対して20分程度の聞き取り調査があったと娘から聞きました。娘はアンケートに書いてやった通り、顧問は体罰をしたと答えたそうです。
 ところが、同じ顧問の下で部活動をしているにも関わらず、聞き取り調査のなかで体罰はなかったと答えた部員もいたと娘から聞きました。


 今回の体罰とそれによる自殺について、正義感の気分が丸出しの記事も見ました。行政がなんとかすべきだという意見もあったと思います。
 
 私はいずれも何か違うように思います。













 

 
posted by ベ―ジュの財布 at 13:25| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「暴力」「体罰」「厳しい指導」
その他、いろんな言い方があるかもしれません。
しかし、いずれにせよ、その境界線はどこにあるか。
永遠の課題のような気がします。
今、渦巻いている議論は、その模索ではないでしょうか。

一緒にしては怒られるかもしれませんが「セクハラ」の問題。
「セクハラ」は、その人が「セクハラ」と感じれば「セクハラ」である。
そのように、職場の研修で聞きました。
同じ言葉でも・・・言う人によって
同じ行為でも・・・する人によって
そして、それを受ける人によって

その人の存在自体がセクハラ・・・・・そんな笑えない話も。
かといって、あまり大事にし過ぎると、仕事を与えてもらえないセクハラだと。
昼間管理職は難しいです。


Posted by 英さん。 at 2013年02月19日 22:55

反戦運動に平和なし

という言葉がイメージされました

平和な世界、穏やかなコミュニティ
仲良く過ごす学校

そこに意識をとどめることかな、
と感じました

脳天気なコメントです


ありがとうございます
Posted by ponsun at 2013年02月20日 05:44
英さん。

あらためて、体罰ってそもそもどういう行為をいうんでしょうね〜(笑)
親切ってどういう行為をいうのか、考えるのと同じことでしょうか。
『同じ言葉でも・・・言う人によって
 同じ行為でも・・・する人によって
 そして、それを受ける人によって』

英さん。の下で働かれている大勢の方はきっと幸せだと思います。

Posted by ベージュ at 2013年02月20日 08:15
ponsunさん


>反戦運動に平和なし

 という言葉がイメージされました

 平和な世界、穏やかなコミュニティ
 仲良く過ごす学校

 そこに意識をとどめることかな、
 と感じました

一人ひとりの世界観が違っても、願うことはponsunさんの仰る通り、皆おんなじだと思います。

Posted by ベージュ at 2013年02月20日 08:53
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

一番たちの悪いのがパワハラかな?
って思うんですが、そりゃすべて悪いですが、
仕返しのないのを知って、
身体のごつい選手に暴力を使う★野監督のような人ですね。

仰るように難しく行政の責任ばかりには出来ないですよね?
愛があれば多少の鞭にも敵意は感じないと、
ワシは思っています。
Posted by 炎クリ at 2013年02月21日 12:44
炎クリさん


そうですね。愛があれば、伝われば、そもそもその行為を『体罰』とすることはないでしょう。
パワハラは職場で苦い思い出があります。まあ、もうすんだことですが。
Posted by ベージュ at 2013年02月21日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: