2013年02月07日

体罰の実態調査

 文部科学省から子供の通う学校を通じて、体罰の実態調査のアンケートが来ました。
 
 
 
 前ブログ「新しいDIARY」でも体罰については少し触れましたが、やはり、今回の痛ましい事件はかなりの影響を及ぼしているようです。


 ただ、負は隠れようとします。
 失敗学の専門の畑村さんは「失敗は隠れたがる」と書物の中で述べておられます。
 
 

 

 このアンケートがどう活用されるか私には分りませんが、しんどくなるぞっていう予感がします。












 
 
posted by ベ―ジュの財布 at 16:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

ひと昔前の、戸塚ヨットスクールなんて、
現代じゃお呼びっじゃなくなってきましたね?
あれも怖いお話でしたけどね。

スポーツの柔道や、剣道などと言ったら話は出来ないですが、
武道である基本姿勢を守るとしたら、喝を入れるのもアリかな?とも思います。
あの柔道のおじさんのように軽はずみな遊び半分の蹴りや、
平手打ちはダメですけどね。
例えば起きれないまで足払いを受けたとしたら、
それも体罰になるのか微妙ですよね?
武道としては弱くなるようなケースも予想でき得るんですけどね。
難しい線引きだと思います。
Posted by 炎クリ at 2013年02月07日 19:38
炎クリさん

私も戸塚ヨットスクールが印象に残っています。確かに怖いやり方でした。

考え出すと気が重たくなります^^;周りが余計なことを言わない方が上手くまとまるような気がするのです。
Posted by ベージュ at 2013年02月08日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: