2017年03月05日

10km走

「半ドン」の独り言、イマイチだったかな(汗)

***

天気のいい日が続いています。
昨日は5kmを2回走ったので、本日は10kmの一本を。


IMG_1615.PNG

仙台国際ハーフマラソンのコースはアップダウンがほとんどないので、それに標準をあててコースを選ぶ。
市内を流れる河川沿いの遊歩道を行って帰ってくることにしよう。信号待ちは一箇所だけなのでタイムトライアルには持ってこいだ。
2kmを過ぎ、緩い坂を下る。その信号のある交差点を渡ると、まもなく教会だ。鐘楼が礼拝の時を告げる。素敵な音色が俺を励ましてくれた。
坂は続く。
橋の袂に架かる歩道橋を曲がる。
空の切れ端が川の中に落ちてきた。
ここからは道が平坦になる。国道と別れ、川沿いに折れ、4.5km辺りから遊歩道だ。
汗が滴る、手袋で拭うを何度も繰り返す。
親子連れが白鳥の群れに餌をやっている。
長閑でいい風景に癒された。


7km過ぎで折り返し、10km付近でいったんタイムを確認、リセットした。


IMG_1613.PNG


IMG_1614.PNG


理想に近いか?いや、後半バテてきた。

この後は短距離の全力走を繰り返した。

腕を無理に振らないスタイルが自分には合うかな。
脇を締め、肩・腕が自然に前後に揺れ、体幹と連動していると疲れ難い。You tubeで見た高橋尚子さんの現役の頃のフォームは参考になると思う。

***

高校時代、囲碁に夢中になった。
先輩が口を酸っぱくて「強くなるには、プロの棋譜を並べることだ」と言っていた。
ランニングに関しては自分で上達の指針を探していて、よそ様のブログをしばしば拝読させてもらっている。
プロの走りをジックリ観察することも勉強になる。
ジャンルは違うけれども、上達の近道ではないかな(^^)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 21:28| Comment(2) | running | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「半ドン」

土曜日の昼下がり、妻が仕事から帰ってきて言った。
「半ドンって嬉しい」
「半ドン」という響きに私のココロはファーラウェイした。

***

初めて「半ドン」を知ったのは、小説のような書かれた文字だったか?それとも誰が発したコトバだったか?
とにかく可笑しかった。
「親子丼」でもない「カツ丼」でもないそういう丼飯。
或いは、半分の丼飯。
なんか、その【don】という響き。

あはは あはは あはは

その背景というか分脈から意味はなんとなく分かったけれど、私の頭の中は「半ドン」でいっぱいになった。

***

そんなことを思い出していた。
少し間があいて、私は妻に「半ドン」が可笑しいと説明すると、妻はブログネタにでもすれば〜と。
なぜか、ちょっとだけ寂しかった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 07:52| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする