2017年02月26日

高齢者ドライバー

高齢者ドライバーによる事故が多発する今日この頃。
とうとう、私も目の当たりにすることになりました。

***

東京マラソンをテレビで観た後、街で用事を済ませ帰宅、ランニングの服に着替え家を出ました。
家を出てまもなく、軽乗用車が電柱に衝突していました。
車の中を覗くと運転席で高齢者(70歳代位の男性)がすっかり俯いていて、意識がないようで、時々痙攣していました。
通行人として無視するわけにもいきません。私は車のそばに若いお兄さんがいたので状況を尋ねると、暴走して衝突した、お店の人がすでに救急に連絡済みとのこと。私に出来ることは特にないし、処置されているのが確認できたのでランニングを続けました。
救急車とすれ違い、いつもの周遊コース、坂を駆け上り、下りました。
処置はまだ済んでおらず、救急車も警察もいて結構大変のようでした。

***

平均速度はいつも通り。アップは不要だな。
自分が巻き添えにならなくてよかった。
試飲して美味かった濁り酒は冷やし中(^^)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 20:41| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする