2017年02月05日

持続することは変容につながる

ランニングでも、他の趣味でも仕事でも
持続していると、様々な気付きがあります。
その気付いたことが集まれば、一冊の本を書き上げられる程になるでしょう。コーチになる方、或いはランナーの怪我をケアする仕事をされる方も見受けられます。


自分は一昨年の4月からランニングを始め、今日まで2年も経ちませんが、ハーフマラソン大会に参加するなど、楽しみながら気付いてきたことを要約すると、
○走力と腹筋には相関関係があるということ(因果関係ではない)
○走力は日常的に走ることで自然とつくということ
○スピードが出て、尚且つ怪我をしない(特に膝)のが正しいフォームだということ
○お尻の贅肉がなくなる(笑
○食事が美味しい


とまあ、この位になります。
参考になればと思います。

まだ日照時間が短くて、ウィークデイは仕事を終え暗くなってから走ります。
しばしば歩道が所々凍結していて、走るのを止めることが多いこの頃。
今日は曇り空ですが、日曜日の街並みを眺めながら走りますか。




励みになるので、ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by ベ―ジュの財布 at 08:15| Comment(4) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする