2014年08月30日

酒の席

職場の歓迎会を兼ねた飲み会がありました。
焼肉の食べ放題。
私、若い人達と同じ席になりました。
私、肉は好きですが、ここ近年あまり食べられなくなりつつあります・・・
そこで、私は焼く係になり、ジュージュー焼いて、若い連中に皿に盛ってやりました。私自身が食べる量を加減するのが目的。皆『あ、すみません』なんて言ってバクバク食べます。

隣りの席のS君、私に『もしかしてB型ですか?』と訊いてきました。
S君は普段の私に対する印象から、私をB型と思っていたようです。
『俺O型だよ』と言うと、彼は『俺、O型です』と言います。
『じゃ、同じだね』なんてHAHAHA
S君はAB型の人は、なーんかちょっと面白いことを言う印象があると、言います。

私は血液型のことになると五月蠅い。
私は小学3年生の頃から、血液型に興味をもっています。
工事現場をはじめ様々な屋外でヘルメットの後ろに記された血液型に着目すると、BとOの比率が高い。
A、O、B、ABの比率が日本では4:3:2:1なのですが、私が見てきた世界はこうではなかった。
Aの現場作業員は少ない。現場監督をしていたりします。
AB型をまれに見かけますが、自己完結型。一人で受注して、作り仕上げ、納品するようなところがあります。
屋外の作業現場には割合的にOとBが多い。
くどいですが、あくまで、私が見てきた範囲で、こうなってます

日本において血液型と性格の関連を研究し始めたのは故能見正比古氏と長い間思っていましたら、ある時占術師に古川竹二が元祖だと教わったことがあります。で、調べると、1927年に古川氏は「血液型による気質の研究」を発表。能見氏はその影響を受け、70年代に入って一般向けの書物をどんどん出版しています。因みに能見氏はB型。
書きだすと止まらなくなるので終わりにします。

S君の感覚も、私の経験も正しいとするなら、私はB型に感化されてきたのかな〜って思います^^
そう考えると、上手くまとまってる。

ついでなんで、8月30日は大スター井上陽水氏の誕生日。氏はAB型。確かに独特で面白いトークです。

どうでもいい締めくくりになりました。

血液型にまつわるエピソードなどありましたら、是非コメント欄へ^^


  09-02-08_22-54.JPG


posted by ベ―ジュの財布 at 17:01| Comment(13) | 血液型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする