2014年07月29日

司馬さんとノモンハン事件

先日、司馬遼太郎さんの番組を見ました。
私は司馬さんのあるエピソードを知った時から、ノモンハン事件に興味を持ちました。
そのエピソードとは
司馬さんは幕末、明治を舞台にした小説は書いたけれども、昭和を書こうとしてノモンハン事件について調べているうち、その悲惨さからノイローゼっぽくなり結局昭和を舞台にした小説を書かなかった
というものです。
因みにノモンハン事件とは、昭和14年5月〜9月にかけて、満州国とモンゴル人民共和国の間の国境線をめぐって発生した紛争です。

知識として欲しいというより、私も司馬さんのノイローゼっぽい気分を追体験してみたかった。
ですので、事典のような、いわば出来事だけを時系列に述べた説明では、私の心に迫ってきませんでしたし理解不能でした。
先日の司馬さんの番組では、事件の経緯が戦争に関わった人のエピソードと合わせてまとめられていました。ノモンハンの理解の助けになりましたし、司馬さんの気持ちが分ったような気がしました。
私はこれまで様々な職場で、指示命令系統のあいまいさ、不合理、到底達成できない目標が掲げられていること等々を見てきましたが、司馬さんが味わった気分とさして違わないような気がしました。(と言ったらおこがましいでしょうか)


また、今の政治や経済の状況において、こういう風土の国で、繰り返してはいけないことはあると思いました。
                    (大貫妙子さんの音楽を聴きながら)












posted by ベ―ジュの財布 at 21:53| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

スイーツパラダイス

スイーツパラダイスで夕飯を食べてきました。

娘のハッピーバースデイと息子の壮行会を兼ねて。
息子は月曜日にフィリピンへ、七泊の研修旅行に出発します。
飛行機事故だけが心配^^;

冷たいスパゲティ(トマトとにんにく)が美味しかった。
写真は撮らずじまいでした^^;

今夜は司馬遼太郎さんの番組を見ます。
posted by ベ―ジュの財布 at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

薄曇り時々晴

今度登る山は雪渓が残っているかもしれないから、軽アイゼンを持ってきてねと言われていました。
私は、そんなことよりも心配事がありました。
わらび餅は腹に残る。消化がよくて、山頂で喜ばれそうな物でなにかないか。食べ物じゃなく、ビールにするか。待てよ、きっとMさんが持ってくる。かち合ってしまう。ああ、何がいいだろう。
寝る直前まで考えた挙句、アイディアが浮かばず、結局必要最小限の装備だけ持って、夜が白々明けるころ、私は家を出発したのでした。

前日までの雨のため、登山道は所々ぬかるんでいましたが、『余計な心配は要らないよ』と鮮やかな景色が囁いてくれました。

 140721_073714.jpg

 140721_145834.jpg

 140721_081748.jpg

 140721_085858.jpg

 Image014.jpg

 140721_103101.jpg


 140721_092154.jpg

 140721_092026.jpg
 

目の前に焼石岳山頂(1547m)が見えてきました。
私達を歓迎するかのように、今まで薄曇りだったのが急に青空が現れました。
私、思わず先輩二人に、いい眺めだと言って写真撮りを提案しました。二人はカメラで、私はいつもの携帯で。

少し歩くと二つ目の沼がありました。ベンチも整備されていることもあり、早めのお昼の登山客もいました。

 140721_102506.jpg

私達はもう少し歩きます。
やはり県境ということもあり、周囲に遮るものは何もなく、風が強くなってきました。雲も出てきました。ところが青空がまた広がりました\(^o^)/
下界の遥か遠くまで見渡すことが出来ました。


 140721_105623.jpg

雪渓まで降りて私達も昼食。雪で飲み物を冷やしました。


 Image015.jpg


雪渓は柔らかく軽アイゼンも不要でした。
ゆっくり下山しました。
行き帰りの運転やら、いろいろとすっかりお世話になりました。



posted by ベ―ジュの財布 at 00:53| Comment(22) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

フルーツゼリーを作ってみました

じゃーん

 140720_151546.jpg


クックパッドを参考にしました。 
  http://cookpad.com/recipe/262701
そもそもはみかんの缶詰ゼリーを作るつもりだった。お店で缶詰を見ているうち、いろいろ入っている方がいいかもしれないと気が変わった。HAHAHA
果物が多過ぎたかも。
甘さも控えめ、上手い具合に作れた。
大人も子供も楽しめる一品。
これで11作目だ\(^o^)/






posted by ベ―ジュの財布 at 18:40| Comment(8) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

審査会 初伝を受けた

仕事の外にもなにか楽しみを持とうと、結構漠然とした動機で太極拳を始めたのが、平成19年の某日。
毎週土曜日が稽古の日。
季節には花見や芋煮、食事会があったり。
人間関係もポッカポッカしていて(笑)
居心地がよくてこれまで続けてきました。

審査会が年に一度あります。
これまでずっとスルーしてきましたが、この度初伝を受けました。
因みに、一緒に審査を受けたのは私以外にもう一人。別の教室の方ですが、中伝を申請しました。
人が少なすぎるので、先生の取り計らいで、師範クラスの方が若干名入ってくれました。
いつも通り、練習の時と変わらずに演技していましたが、ギャラリーを意識したとたん、汗が流れてきました。
あ、汗だ、ヤバ、見られたくない。
自意識過剰の度合いと汗の量は比例し、さらに加速度を増しました。
終了!
私は用意していたタオルで汗を拭き拭き、先生ご夫婦から評価を頂いてその場で合格を申し渡され、
皆からおめでとうを言われ、ホッとして気分よく帰ったのでした。
私は小心者らしく、慎ましく生きようと思うのですが、屈折した自己顕示欲は留まるところを知りません。




次は中伝に挑戦します。






posted by ベ―ジュの財布 at 10:31| Comment(11) | 太極拳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

次に登る山

今日も登山してきました。
登山口から山頂までスタスタ登り1時間半でした。
船形山は岩手県と宮城県にまたがる山。標高1500m。
Tさん、山頂でラーメンを作ってくれました。小さい虫が群れで顔の周りを飛び回っていて、神経質な私は美味しさ半減でした。下りは登りと違うコースを、尾根沿いに結構の距離を歩きましたが、西側に山々を見渡せて気持ちよかった。2時間と少しかかって登山口に到着。

次回は岩手県の焼石岳に登る計画になりました。
天気がいいことを祈ります。
雪渓が残っているかもしれないので、軽アイゼン(足に履くスパイク)を確認しました。

 140706_182132.jpg


アイゼンを見ていたら、以前鳥海山に登ったときを思い出しました。
あの時も楽しかった。
今日もこうして一日が終わります。







posted by ベ―ジュの財布 at 21:03| Comment(14) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

リゾット気分 

   140705_092137.jpg

料理をして投稿するのが習慣になって、マメですねなんてコメントをもらいますが『マメ』ではなくて『マネ』なんです・・・・

さて、娘に出してやった一品。名付けて『リゾット気分(速攻バージョン)』。
テキストでは、しめじとオニオンを炒めるのだが、冷蔵庫にはしめじがなかった。娘はパセリを食べないので、それも省いた。チーズと鮭フレークが好きだから、これで満足するはずと予想できた。
味を訊くと、『フツー』と言ってすっかり全部食べてくれた。

テキストは、『忙し母さ―ん野菜ソムリエなのに簡単すぎるほっこりご飯♪』です。
作り終えるといい時間。私も支度して太極拳の稽古へ向かいました。

これで10作目。




おまけ(稽古に向かう道中で)
   140705_115005.jpg




posted by ベ―ジュの財布 at 12:56| Comment(6) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

調子に乗って9作目

ようかんを作ってみました。
湯を沸かして、粉末寒天を溶かし、
餡子と砂糖をよく混ぜて冷蔵庫で冷やす。

  140701_231250.jpg

よく冷えていて甘すぎない味は◎(二重丸)
9作目\(^o^)/。

これも前作同様、リンク集『炎のクリエイター日記』を見たのでした。
posted by ベ―ジュの財布 at 23:34| Comment(14) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする