2014年04月29日

料理を作るわけ

独り言のような、自己満足でしかない記事が続いています。

私が小学生の頃、母が風邪をこじらせてご飯の支度も出来ないほどになったことがあります。
当時は、社宅で父、母、弟と私の4人暮らしでした。
滅多なことで弱音をはかない、責任感の強い母で、どんな時もご飯の支度はしていました。
父も流石になにかしないといけないと思ったのでしょう。『普段とは一味違う味噌汁だ』と言って、
不器用なりに作ってくれました。

私は一時期、一人暮らしをしていました。
外食は栄養が偏るという通念もあり、時々一人で作って楽しんでいました。
あさりを使ったパスタとか。冬には鍋、魚と野菜を適当に入れて。魚を焼いたり。
伊丹十三さんの『フランス料理を私と』なんて本を読んで、マネしてみたり。(脱線しますが、伊丹十三さんは美や食を追究した映画が多く、牡牛座生まれ、ややしばらく前に亡くなりましたが)
私が一人の世界に浸っていた時期です。今でもその傾向は強いです。

母は同居していた姑のことでも随分悩んだようです。たまに当時の話をしてくれますし、私が結婚する際は、同居はお互いが必要と感じた時でいいからと私達夫婦に言ってくれました。

私は結婚したばかりの頃は、しばしば、ご飯を炊いて、ダシをとったそれはそれは奥さんも唸るような味噌汁を作ったものでした。
そして今、子供が二人とも高校生になり(娘高校2年生、息子高校一年生)すっかり手が離れて、これからは学費が大変だから、共働きでいっぱい稼がなければなあって時期です。夢もないわけじゃないのですが、家族が腹を空かせたときにさっと作れるレパートリーがあればと、修行中なのです。

私が料理を作る時は過去のいろんな気持ちが交錯しています。

自己満足の要素が強いですが、自他共の幸福にまで発展させたいと思っています。









posted by ベ―ジュの財布 at 10:52| Comment(8) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手軽に作れる 豚肉トマトソース

トマトソースは好きな食材でよく使う。
チョコチーズケーキとは別に、並行して作ったのは
豚肉のトマトソース炒め。
豚肉を塩コショウとコンソメ、トマトソースで炒める。
肉のリクエストを貰ったときには、さっと作れる一品。


今回は、チョコチーズケーキと豚肉トマトソース炒めとを合わせてカウント。
6作品目。



 140429_062946.jpg
posted by ベ―ジュの財布 at 06:46| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコチーズケーキを作ってみました

  140428_221654.jpg


本日(気分は)ヨーロッパに飛ぶはずでした。

フィレンツェ発のレシピを熟読。
チョコとクリームチーズを混ぜる鼻歌はオーソレミーヨー。
クッキングシートを忘れずに型に敷き、
オーブンに入れ150℃で50分。
焼き上がるのを待ちました。
ところが・・・・
オーブンから取り出すが、どうも生焼けのよう。
しっとり濃厚に仕上がると、フィレンツェのレシピには書いてあるが・・・・

雲行きが怪しくなり、一時着陸。

思考錯誤。温度を200℃に上げ再度焼いてみた。
半信半疑。窓から見ていると、数分で生地が割れ、チョコが溶けだした。
ことが上手く運ばず、イライラして、そばにあったフライ返しを流しに投げてしまった私。

人生、順風満帆には行かない。
気を取り直し、
溶けたチョコの生地をボウルに移し、
よく混ぜながら、精神統一。
これで駄目なら諦めよう。
再度、シートを敷いた型へ流し、オーブンへ入れ、150℃、60分に設定。
窓からじーっと見ていると、表面で水分が沸騰し、蒸発していた。
コーヒーを溶かす水が多かったのかもしれぬ。
焼き上がり、放冷、型を外したところ、なんとなく食べられそうな形でした。
シートごと冷蔵庫へ。



夜の10時になっていました。
もう少し冷やしたかったけども、
待ちくたびれて、ケーキ入刀!
息子も奥様もフツーに食べてくれました。
一件落着。



そういえば、むっちゃんのところ、生まれたかな?









posted by ベ―ジュの財布 at 00:37| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

フリスビー

施設で障がい者のお世話をさせて頂きました。

私はこの日、K君のお世話を担当しました。
K君はいたずらっ子です。また、一人でいる時間と人にかまって欲しい時間のバランスがあります。
小学6年になったK君はビデオばかりみています。私が声をかけても相手にしません。
そのうち、ビデオに飽きてきたようで、K君はフリスビーを持って私を外に誘いました。
K君はフリスビーを遠くに飛ばそうとするのですが、なかなか飛びません。
僕が『こうやるんだよ』と言って、高い位置でリリースしました。
すると、K君はすぐに理解しました。
K君は身体をひねって反動をつけて、高い位置でフリスビーをリリースしました。
フリスビーは綺麗に孤を描いて遠くに飛びました。
そのフリスビーを僕が取るとK君はナイスキャッチと言って、笑いながら満足しました。

フリスビーにも飽きて室内に戻りました。

お昼を買いに行こうと声をかけると、K君はいつまでもビデオを見続けていました。
私はコトバで説得しようとしたり、抱きかかえたりしましたが、ダメでした。
K君はこういう時、すんなり言うことを聞くのですが、今回は手こずりました。
私の他にも介護人がいて、大学生のお兄さんの方が私よりウワテでした。
お兄さんがK君にすっかけて、くすぐったりして、遊んでいるうち、
K君は大学生のお兄さんとお昼を買いに行きたがりました。

そのあと、上手くごまかして
K君と私は近くのスーパーに向かいました。
買い物の道中、しゃがみ込んで私の靴紐を解いたり、別のお店に入ろうとしたり、ふざけて警備のおじさんの背中に触れたり。健常者がするイタズラとあまり変わらないような気がしました。もしかすると、意識的に私をからかっていたのかもしれません。






posted by ベ―ジュの財布 at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

筍を茹でるとトウモロコシの香りがした

筍ご飯を作りました。

 140426_214059.jpg



 140426_214331.jpg


生の筍を買いました。
筍の皮を剥くのは初めて。
皮を剥いていてどこまでが皮なのか、どこまでも剥いたら、
実が無くなってしまうのではないかと不安になり、実家の母親に電話をかけたのでした(笑)

筍を炊飯器に入れるのは、生のままなのか、茹でた後か?
作りながらいろんな疑問が出てきた。
今回は母親と動画と奥さんとに助言をもらいながら進めました(笑)

炊飯器に入れる前、筍を茹でていていい香りがしてきました。
この香りは何かに似ている。なんだろう?
奥さんが『トウモロコシの香り!』と言いました。

外に皮があったり、芯があったり、形が似ていると、香りまで似てくるのかね〜って
奥さんが言いました。

うん、なかなかの味。
なんとか作って、これで5作目\(^o^)/







posted by ベ―ジュの財布 at 22:10| Comment(13) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生結弦選手をちょっとだけ

我が家の給湯器、風呂釜の着火の具合が悪いので、午後イチ業者に来てもらいました。
ふたつとも寿命でした。業者さんが大家とやり取りをしてくれることになりました。
この家に越してきて、丸10年が過ぎました。(よく頑張ってくれたな、ありがとな)と私は風呂釜と給湯器に心の中でお礼を言いました。

震災以来、玄関の引き戸は出入りの度、レールから落っこちて面倒だったので、これもついでに業者さんに直してもらうことにしました。

そのあと、羽生選手を一目見ようと、チャリを飛ばしました。

私が着いたのは、パレードの終わるまさに直前でした。
『はにゅーくーん、おめでと−、こっち向いてー』
女性にモテモテでした。
背中しか写せませんでした。残念。




 ↓パレード終点、勾当台公園広場前で
140426_140112.jpg


 ↓私、心の中で(お願いだから、こっちむいてくれ〜)
140426_140050.jpg

 ↓羽生選手がバスを降りるところ このあと、車で移動されました
140426_140144.jpg







posted by ベ―ジュの財布 at 15:47| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

季節の変わり目

心が折れるというよりも、
なんて言うか、

職場は担当替えやら変化が多くて、私は少しだけ調子が変です。
ぐっすり睡眠とってるし、何の問題もないのですが
気持ちの切り替えがヘタクソです。

天気がよい日は、バスにでも揺られて
どこか小旅行に行きたくなります。
明日は今日より元気になりますように。



  Image003.jpg

    ↑ 日本三景、松島の海。
    海からの風と陽射しに癒されましょう

posted by ベ―ジュの財布 at 21:03| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

4作目はチーズケーキ

ご飯ものが続いているので、次は何か甘いものを作りたいと思っていた。
ある方のブログでチーズケーキの記事があったので、こっそり作り方を教わった。

で、早速作ってみた。



 ↓オーブンから出したら綺麗に焼きあがっていたので撮影
 140420_153140.jpg

 ↓切り口がボロボロに(汗) 型にクッキングペーパーを敷くのをうっかり忘れたため
  140420_180258.jpg


 ↓これならGood!
 140420_175503.jpg


なかなか美味しかった。程よい酸味と甘み^^
砂糖はやや少なめにしてみたのだった。
奥様も美味しいと言ってくれた。
次回はクッキングペーパーを忘れないようにしよう^^



posted by ベ―ジュの財布 at 19:27| Comment(9) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

心が折れやすい人へ

朝、新聞のテレビ欄を見ると、
クローズアップ現代『心が折れやすい人必見 逆境力は養える!』
が目に留まった。

私ほど、心の折れやすい人はいないだろうと思っていたので、
私のための特集か?!
と思った。





いや、それは間違いだ。
私は自分のことを書けるくらいだから
心が折れやすいのではなく、脳天気と捉えるべきだ。
ところで、『心が折れる』ってここ最近目にするコトバだけども、
心の折れている人を見たら、私はどういうコトバをかけよう?
『心が折れている』は鬱とは違うんだろうけども、むやみな励ましはNGだろう。
鬱と言えば、私は『ツレがうつになりまして』で流れている大貫妙子さんの歌を聴き、悲しんでいる人に寄り添うような優しさを感じたのだった。あれが大貫さんの世界にハマったきっかけだった。
 ( http://www.youtube.com/watch?v=DGIgj8NwYUc  )

私は仕事に終われて、すっかりテレビのことは忘れたまま帰宅した。
テレビをつけたら、ちょうどその番組をやっていて、幸運にも最後の10分だけ見ることが出来た。
ニュースキャスターの国谷裕子さんは
本当に心の折れやすい人のために、精神科医の大野裕さんの話を上手く引き出していた。

脳天気な私も悩んでいたことはある。
心理学者、精神科医が書いた本は随分読んだ。
誰よりも吉本隆明さんは、現代社会を生きる人の心のひずみをとらえていたし、悩めるサラリーマンに寄り添っていたし指南していたと、私は思っている。
しかし、今は、本を読むよりも、
テキトーに愚痴をこぼしたり、ヘラヘラ冗談を飛ばしてくれる人とのちょっとした時間は
気持ちが軽くなるし、まあ、ごく普通に美味しいものを食べたり、ぐっすり睡眠をとることだと思う。









posted by ベ―ジュの財布 at 21:21| Comment(9) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

焼肉丼

 140413_175704.jpg


焼肉丼を作ってみた。
白飯に海苔を敷いて、その上に痛めた炒めた豚肉(小間切れ)と野菜をのせるだけという至ってシンプルなもの。
海苔は要らないなあと、娘のコメントがあった。無理気味を承知で試したのだった。ご飯に肉&野菜をのせるだけでは、手抜き過ぎやしないかという気持ちがあった。

これで、3作目。とりあえず目標達成\(^o^)/
寅さんシリーズは48作まで続いた。
私も48作品を目標とするか。









 
posted by ベ―ジュの財布 at 18:46| Comment(11) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

スイーツと桜

奥さん孝行で、街に出掛けました。
キルフェボンと言うお店。
人気のお店のようで、めちゃ混んでました。

 200902271421200857-2.jpg

 
 333-201402191252390750-1.jpg


 183-201202291729430619-1.jpg


奥さんは、仙台限定のライチババロアと柑橘フルーツタルトを、私は季節のフルーツタルトを頼みました。
(画像はHPから拝借)
もちろん、ホールではなく、それぞれ1ピースですけどね。
スイーツ系のお店はしばらくぶりのような気がします。店内で食べている人みんな、幸せそうで、たまにこういう雰囲気もいいものです^^


裏の神社は桜が見事でした。

 140412_160551.jpg


 140412_160247.jpg


 140412_210948.jpg


 140412_210911.jpg



なぜ、桜はきれいなんだろう。
ん〜
桜だから。としか言いようがないか。






posted by ベ―ジュの財布 at 22:23| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

長男・高校生活の始まり


我が家の長男の入学式だった。

息子の通う高校は、なんでも、スーパーグローバルハイスクール(※)に指定されたばかり。2年生になれば研修旅行があり、行く先はシンガポール・マレーシアだという。
それを聞いた私はぶったまげてしまった。

合掌部合唱部の生徒さんたちが校歌を披露してくれた。なんとも美しい響きに感動した。

式が終わり、アナウンスがあった。
ホームルームを行うが、1年生は教室が6階だから、保護者のかたはエレベーターをご利用くださいと言う。
驚くことばかりだったが、息子本人にとっても私達夫婦にとっても節目となる日だった。




(※)文部科学省のHPで調べると次の通りだった。

 国際化を進める国内外の大学や企業、国際機関等と連携を図り、外国語(特に英語)を使う機会の飛躍的増加、先進的な人文科学・社会科学分野の教育の重点化等に取り組む高等学校等を「スーパーグローバルハイスクール」に指定し、質の高いカリキュラムの開発・実践やその体制整備を支援する。




posted by ベ―ジュの財布 at 18:40| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

山の麓で

ある山の麓に素敵な喫茶店『モカモアコーヒー』があります。
140406_093627.jpg
その喫茶店の店長はモカと言います。

1392304102.jpg
店長に就任した(産まれた)のは2008年の4月。もうかれこれ丸6年経ちます。
モカ店長ははじめ別のお客さんに抱かれていました。外の方を見ていたり、時々私の方をチラッと見詰めました。
そのお客さんが帰っていかれたので、今度は私に抱かれることになりました。
私が穿いていたズボンはポリエステル製だったので、モカ店長は足がツルンツルン滑りました。
モカ店長は活発で山登りもします。湖の公園を駆け回ったり、松島では遊覧船にも乗りました。

また来た時は、私に抱っこさせてくださいね。
モカモアコーヒーのページはこちら
     ↓

http://www9.ocn.ne.jp/~momoco7/



(下の写真はどなたかのBLOGから拝借しました)


posted by ベ―ジュの財布 at 20:19| Comment(11) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

やきとり丼

『炎のクリエイター日記』で見たやきとりの賄いめしが美味しそうだった。
で、私、作ってみました。

140405_191941.jpg


      140405_192503.jpg


             140405_192429.jpg

 
ご飯にカット野菜をじゅうたんを敷くようにのせ、その上にやきとり(塩味)とたまごと海苔を載せただけ。
炎クリさんの記事では目玉焼きだったが、私は一工夫。奥さんにはオムレツ、私には生卵としてみた。
味噌汁は昨日の残りのなめこ汁。豆腐もなめこも沈んで見えないけれども。10分程度で作れた。
自分で言うのもなんだが、これは美味かった。
あまり凝ったのは作れないが、この種のズボラ飯なら作ってみるのは楽しい。


今日のでレパートリーは二つ。もうひとつ増やそうっと^^








posted by ベ―ジュの財布 at 20:05| Comment(6) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

あらためまして・・・

突然で失礼します。
私は人と関係を作ることに苦手意識があります。
言葉が苦手ですから。正しい言葉の用い方が出来ません。言いたいことを一回で的確に言えず、言い直すことなどしょっちゅうです。説明しているうち、誤解がますます大きくなってしまい、収拾がつかなくて、誰かに助けてもらうこともあります。
自分の世界にこだわり過ぎてるかもしれません。頭がカタいんでしょうかね。

でも、言葉が発達していない分、カンが冴えることがあります。
世界には私一人しかいないとすれば、こういうことを今、書いても許されるかな−。

昨日(4月2日)、日本時間午前8時46分にチリで地震がありました。随分と大きな地震のようでしたが、私はその詳細はあまり関心なかった。
その日仕事帰り、西の空にやけに赤くて大きい夕陽と、その斜め上方に細く欠けた三日月を見て、不吉なものを感じ、(日本で大きな地震が起きなければいいが・・・・)と思いました。
橋のたもとから白鳥がいつも通りス〜イ、ス〜イ泳ぐ姿を見て(さっきのは気のせいか。まあ仮に地震があってもそんなに大したことにはならなさそうだ)と胸を撫で下ろしました。そしたら、4月3日、少々大きめの地震がありました(岩手県沿岸が震源地)。私の町では震度3でした。
朝礼が始まる少し前の時間帯でした。(カンが当たった)と自分でも驚きました。
神秘的なことを見ていたいという気持ちは、私の手相にも表れています。


ところで、新年度がスタートしました。
今日は新入社員が勢揃いしまして、一人ひとり自己紹介しました。
緊張している気持ちがこちらにも伝わってきました。
私もピリッとした気持ちで仕事に向かい、公私ともに充実した日々を過ごしたいものです。

ブログを書く時は大概、(独りでも十分楽しい)と思っている自分と、(いつものあの人とお喋りしたい)と思っている自分が交錯しています。
私のつぶやきは、こんなトーンで続きます。
新年度もよろしくお願いします









posted by ベ―ジュの財布 at 23:34| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする