2013年05月01日

怒鳴る人。そして陰陽五行説

怒鳴る人を観察していますと
『ああ、俺また怒鳴っちゃったなあ。』という反省はありません。
『俺の言ってることに間違いないはずだ。』とか逆に『少し言い方を間違ったかな』という内面が見受けられます。
世間一般には怒鳴る人は大人げない!
でも、自分も人の子なんだ〜と思うと、自分を棚上げばかりしていられません。
我も人なり、彼も人なり。

最近、上司のユデダコさんの不機嫌や怒鳴り散らしに私も耐えられなくなってきました。
先日は私、せっかくサービスで出勤しましたが、上司の愚痴、悲観的な言葉、怒鳴り声にうんざりし、半日で帰宅しました。あまりにもネガティブな『気』を受け、大袈裟でなく、本当に倒れそうになりました。
職場の不正が疑われ、行政の立ち入りに警戒しています。職場全体がピリピリしています。
折りに触れて、職場のことで不平をこぼしてきましたが、そもそもそういう職場なのです。


少し日常から外れますが、
占いの観点から分析すると、怒鳴る人とその人をサポートする人という相性というものはあるのです。
東洋の陰陽五行説で、土生金とあります。金を土がサポートするのです。
東洋思想にかぶれているわけではないんですが・・・・

個人対個人だけでなく、
役所対企業も
これまで築いてきた信頼関係を大事に思えばこそ、変に工作せずにどっしりと構えたいものです。











posted by ベ―ジュの財布 at 02:55| Comment(10) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする