2013年03月05日

とれたて野菜

 食文化や食生活をテーマにしたブログを拝見しますと、食材の豊かさやその彩りに心を奪われることがあります。被写体もですけど、撮影技術も素晴らしい。
 私はこころとか精神世界をテーマにした記事には目がなく、何度か繰り返し読ませて頂きます。その種は、一本の筋にはなっていない、何か重層的なイメージがあります。私が書いたらきっと重くなるようなことも、ふわっとした文体になっていて、上手にまとめるなあと感心します。
 作り手がどのような苦心をしているか、そういったところまで分れば私も一人前なんでしょうが、私は根がテキトーなので、まだまだです。今日はヒッチコックの作品で『マーニー』をのんびり楽しみました。
 ストーリ―もよかったです。多分に精神分析風だったし。ヒロインが盗みをする場面は、見ててハラハラした。臨場感があって、観る人の気持ちはカメラワークに大きく左右されると思った。女優はティッピ・ヘドレンといってセクシーで綺麗だった。
 
 ん?とれたて野菜とどう関係があるのって?
 そんな声が聞こえてきました。
 
 突然ですが、幕内秀夫さんて方の料理本に肉料理は出てこないことに気付いたことがあります。ヴェジタリアンではなさそうだけど。でもどんな理由だろう?
 火の通った野菜、体にいいですよね。最近野菜をとってなかったけど、今晩食卓に白菜の炒め物が。体が喜びました。


 日毎、春らしくなってきました。
 実は、見つけたばかりの映像があって・・・
 大貫妙子さんで『ベジタブル』

    http://www.youtube.com/watch?v=ED0KR92Dn94 













 

 
 
  
 
 
 
posted by ベ―ジュの財布 at 23:13| Comment(8) | 大貫妙子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする